HOME>注目記事>苦痛を感じさせない施術の方針が評価されている

硬い物を食べる際の注意

歯科矯正

安全に矯正治療を続けるために、評判の良い東京の矯正歯科を頼ろうと考えている方々は、医師のアドバイスを聞きながら食事の内容にも気を付ける必要があります。硬いものを食べ続けていると矯正器具の位置がズレてしまったり、器具の一部がダメージを受けてしまう場合もあるので、食事メニューの選び方についても医師に相談してください。歯が欠けるのではないかと感じるほど硬い食べ物を口にしている方々は、食事の際に取り外しやすいタイプの矯正器具を選ぶのもおすすめです。東京の矯正歯科が取り扱っているマウスピース型の器具であれば取り外しも簡単で、外食を楽しむ時などもストレスを感じる事がありません。マウスピースを取り外したまま放置していると歯列矯正の効果が薄れてしまいますから、食事を終えた後にはマウスピースを取り付ける事を忘れないよう注意が必要です。

安全対策を意識している

治療

以前にも歯列矯正を行った経験があるけれど、その時は我慢できないくらいの痛みを感じる事があったという人は、東京の矯正歯科を頼りながら歯並びを改善する事を推奨します。苦痛を感じさせない事を重視しているクリニックなので、ストレスを溜め込まずに歯並びを綺麗にできて、短期間で効果を実感できるところが好評です。歯並びだけでなくアゴの骨の状態なども検査してから、矯正器具を完成させるために歯の神経を圧迫せずに済みます。

虫歯を事前にチェック

歯の治療

矯正器具を取り付けた部分に虫歯が発生して、痛みを感じたまま歯列矯正を続ける事にならないように、東京の矯正歯科は細心の注意を払っています。事前に検査を行う際には虫歯を重点的にチェックして、もし問題があれば他のクリニックとも連携しながら、虫歯を完治させようとする姿勢が好評です。虫歯の治療と歯列矯正治療を並行して続ける方法なども提案してもらえて、安全に歯並びを綺麗にできる点が多くの方々から信頼されています。

広告募集中